学園の理念
「心が豊かで、強い心身を持ち、礼儀正しい日本人」に育つ礎を築く
「心が豊かで、強い心身を持ち、礼儀正しい日本人」に育つ礎を築く

『三つ子の魂、百まで』と言われるように、幼児期は人生の礎をつくる時期です。

1.「感性」を育て「心で見る目」を養うべき時期
2.「遊び」を通して「社会性」を身につけるべき時期
3.「基本的な生活習慣、躾」を学ぶべき時期

これら3点をバランスよく教育します。

学園の理念

本園の園児が将来「①心が豊かで、②強い心身を持ち、③礼儀正しい、日本人」に育つべく、本園の教育環境・教育内容を整えてまいりました。日本の未来は、この子どもたちの未来とともに歩んでいきます。 人生で数々の困難に遭遇しようとも、それを乗り越えられる心の強い逞しい日本人に育ってほしい。
豊かで平和な国際社会、これを将来担える立派な日本人の基礎教育に携わることが、本園の役割であると考えています。

本園の教育目標

・健康で元気に活動するこども
・友達と仲良く遊べるこども
・自分で考えて行動するこども

イラスト
学園の理念

若山学園の沿革

1970年 北本市内第一号の学校法人「きた幼稚園」として開園。
2001年

創立30周年を機に、新園舎完成(設計:内井昭蔵建設設計事務所)
同時に園名を「森の詩幼稚園」に改めました。

2002年

「彩の国さいたま 景観賞」を受賞。(本園園舎及び教育環境)

2011年 創立40周年、「緑の詩保育園」を併設。
2017年

世田谷区に園舎完成。「桜の詩保育園」を開園。(世田谷区内初の学校法人の認可保育園)
(設計:環境デザイン研究所)

2018年

「森の詩幼稚園」で厨房設備を作り、自園給食を開始。
2歳児保育開始。

法人情報

ただいま準備中です。しばらくお待ちください。

各園のホームページ

森の詩幼稚園
緑の詩保育園
桜の詩保育園
天使の詩保育園